« 新年、明けましておめでとうございます | メイン | RCオフロードバイクSR5を買いました »

FMステレオラジオを作りました

fm_radio_01.jpg

市販されいたHex3653を用いた組立キット(基板のみ)をモディファイし、Li-Poバッテリーと充電基板を自作ケースに収めるよう設計したものです。
主な改造点は、アンテナ回路と電源ランプで、受信感度の向上と省電力化を図りました。
また、250mAhのLi-PoバッテリーとmicroUSB 5V充電基板と連携して、小型・軽量化を図りました。

Hex3653は、DSPを採用したFMラジオ専用ICで優れものですが、それを使用した回路が、ちょっとお粗末でしたので、手を加えました。
結果、音質が良く、とても満足して、毎日のよう聞いています。

≪主な仕様≫
・大きさ: 34×80×16mm
・重量: 34g
・電源: 通称3.7V 250mAh リチュームポリマーバッテリー
・選局: SEEKボタンによる自動選局
・充電端子: microUSB 5V 1A以上(スマホの充電器が使えます)
  充電中を赤LED、充電完了を青LEDで表示します。
・音声出力: ステレオミニジャック(スマホのイヤフォンが使えます)
・消費電流: 23mA(無音時) 150μA(待機時)
・その他: 充電時間は18分以内で、満充電で約8時間使えます。
  AFC回路、AGC回路、バッテリーの過充電・過放電保護回路を内蔵しています。

内部の様子です

fm_radio_03.jpg

fm_radio_02.jpg

ケースは自分で設計し、3Dプリンターで製作しました。

fm_radio_04a.jpg

fm_radio_04b.jpg

充電基板は完成品を買いました。4.2Vで充電停止、また2.7V以下で負荷を遮断してバッテリーを保護します。

fm_radio_05a.jpg fm_radio_05b.jpg

もし、作ってみたい方がおられましたら、コメントください。
組立キットの形でお譲りいたします。

キットに含まれる部品です。
fm_radio_06.jpg

全12ページに渡る写真入りの詳しい組立説明書を作りました。次はその一部です。
fm_radio_07.jpg

コメント (3)

はじめまして。Adapt Worldwideの高山と申します。
弊社イギリスを拠点としたウェブマーケティング会社になりまして、突然ではございますが、今回管理人様の電子工作関連の記事を拝見し、工具・電子部品関係クライアントの一般記事の執筆等をご依頼させていただければと思いご連絡させていただきました。
もしよろしければ詳細についてメールにてご説明をさせていただければと思っております。お忙しいところ恐れ入りますが、一度ご連絡をいただけましたら幸いです。
お返事心よりお待ちしております。

Adapt Worldwide
高山 聡美

匿名:

HEX3653の情報を調べていてリリーさんのページにたどり着きました西村と申します。
拝見したところAGCを強化されたそうですね、リリーさんと同じようにこのユニットをもっと使いやすくしてみたくICのデーターシートを見つけることができず改造できずにおりますので、もしデーターシートの掲載元がまだありましたら教えていただけますか。

西村聖志:

先ほど投稿させていただきました西村です。メールアドレスなど入力を欠いており失礼しました。

コメントを投稿

About

2018年02月07日 19:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「新年、明けましておめでとうございます」です。

次の投稿は「RCオフロードバイクSR5を買いました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35